Asian Sounds Research logo

 © Sachiko M / Asian Sounds Research / ear@soundsresearch.com

Asian Sounds Researchは、国際交流基金アジアセンターとP3 art and environmentが2014年度から2017年度にかけて共催した音楽交流事業「アンサンブルズ・アジア」の一部門として実施しました。

Asian Sounds Research was conducted from the FY 2014 to 2017 as one of the projects of ENSEMBLES ASIA, a program on music exchange, organized by The 
Japan Foundation Asia Center and P3 art and environment.

Asian Sounds Research  

Project director: Sachiko M

 

 

日本とアジア(ASEAN地域)において音を中心とした新しい表現や実験を紹介し合うリサーチを重ね、音楽と美術両方の特徴を生かし、その「あいだ」にある未知なる表現を発見し生み出してゆくリサーチプロジェクト。現地の人々、場所と共に新たな表現を丁寧に追求していき、またその過程そのものをアーカイブ化している。2014年マレーシア・ペナン島にてリサーチを開始、2015年6月、第1回展覧会「OPEN GATE」を同地にて開催。同年11月マレーシア・クアラルンプール、カンボジア・プノンペン、シェムリアップにて第2期リサーチを実施。2016年あいちトリエンナーレで第2回展覧会「OPEN GATE 2016」を開催。2017年第3期リサーチ、カンボジア・バッタンバンを実施、9月札幌国際芸術祭2017にて「OPEN GATE 2017」と、これまでのプロジェクトの活動の全記録を展示した「OPEN GATEの部屋」を同時に開催した。

 

Asian Sounds Research is a research project that continues to research and introduce new expressions and experiments that revolve around sound in Japan and Asia (ASEAN countries). Making the best use of the characteristics of both music and art, we discover and create unknown ways of expression that are in between those two fields. We carefully pursue new expressions with the local people and venues, and we also archive that process. We started our research at Penang Island, Malaysia in the year 2014, and also held our first exhibition OPEN GATE there. Our second term research was carried out in November of the same year at Kuala Lumpur, Malaysia, Phnom Penh and Siem Reap, Cambodia. We held the second OPEN GATE 2016 exhibition at the Aichi Triennale 2016. We carried out our third term research at Battambang, Cambodia, and held OPEN GATE 2017 and OPEN GATE Archive Room, which exhibits the entire documentation of our projects, in September at the Sapporo International Art Festival 2017.

 

​_________

2017年

第5回リサーチ 2月26日〜3月7日 カンボジア/シェムリアップ、バッタンバン

リサーチメンバー:Sachiko M(プロジェクトディレクター)、米子匡司(音楽家)、水内義人(現代美術家)、樋口勇輝(映像記録)、渡部勇介(写真記録)

 

Asian Sounds Research  

Research Tour 2017 

"Go to Phare! " ​

 Battambang,Cambodia 

28th Feb - 4th March 2017

第3回展覧会 9月15日〜18日「OPEN GATE 2017」動き続ける展覧会〜 An ever-changing exhibition

「何もないところから」〜 start from here   

北海道札幌市 会場:札幌市石山緑地 (札幌国際芸術祭2017公式プログラム)

​関連企画 8月6日〜10月1日OPEN GATEの部屋OPEN GATE archive room

動き続けた展覧会、動き続ける記録たち〜 The ever-changing archives of Asian Sounds Research  

会場:TOOV cafe/gallery ト・オン・カフェ/ギャラリー

________

2016年

第2回展覧会    10月6日〜10日「OPEN GATE 2016」動き続ける展覧会 〜 An ever-changing exhibition

「音楽と美術の間を屋上で彷徨う」〜Wandering between sound and art on a rooftop

 愛知県岡崎市 会場:岡崎シビコ (あいちトリエンナーレ2016パフォーミングアーツ部門参加)

 

第4回リサーチ 12月6日〜18日 香港、カンボジア/シェムリアップ、バッタンバン 

リサーチメンバー:Sachiko M(プロジェクトディレクター)、樋口勇輝(写真、映像記録)

 

________

2015年

第2回リサーチ 1月18日~26日 マレーシア/ペナン島ジョージタウン

リサーチメンバー:米子匡司(音楽家)水内義人(現代美術家)、樋口勇輝(映像記録)、藤本ゆかり(制作アシスタント)Sachiko M(プロジェクトディレクター)

________

2014年

第1回リサーチ 10月7日~15日 マレーシア/ペナン島ジョージタウン

リサーチメンバー:米子匡司(音楽家)、樋口勇輝(映像記録)、藤本ゆかり(制作アシスタント)、Sachiko M(プロジェクトディレクター)

 

From  “OPEN GATE” to the “Next Gate “   

Asian Sounds Research  報告会などその他の活動

2018年

2018年1月30日(火)「OPEN GATE」から「OPEN GATE 2017」まで
動き続けた Asian Sounds Research の旅を振り返って


会場:国際交流基金本部 ホール[さくら]

登壇:Sachiko M(音楽家、アジアン・サウンズ・リサーチ ディレクター)
大友良英(札幌国際芸術祭ゲストディレクター、アンサンブルズ・アジア アーティスティック・ディレクター)
藪前知子(札幌国際芸術祭2017バンドメンバー)

_____________

2017年

3月24日(金) あいちトリエンナーレにおける「OPEN GATE 2016」について

会場:国際交流基金本部 JFICホール[さくら] 

登壇:Sachiko M、港千尋(あいちトリエンナーレ2016芸術監督)​

9月19日 (火)1DAY 2PLACE 

会場:TO OV cafe, OYOYO 

出演:G7 (米子匡司、水内義人、Sachiko M )

& 船川翔司、植野隆司、さや、大友良英 

& ​All Member of OPEN GATE 2017 

企画:樋口勇輝

11月3日(金)〜2018年1月16日(火)「500m美術館がみた札幌国際芸術祭2017」

会場:札幌大通地下ギャラリー500m美術館

主催|札幌市国際芸術祭実行委員会/札幌市
企画|有限会社クンスト

12月28日(木)「OPEN GATE」spin-off

会場:新宿PIT INN

出演:米子匡司、水内義人、植野隆司、さや、上原なな江、大友良英、Sachiko M

_____________

 

2016年

2月29日(月)「あいちトリエンナーレ2016トークイベント」

会場:アートラボあいち大津橋2階  

登壇:Sachiko M 、 聞き手:藤井明子(あいちトリエンナーレ2016キュレーター/愛知県芸術劇場プロデューサー)

5月11日(水)「アーカイブとはなにか? ~OPEN GATEについて」

メトロ大學 ENSEMBLES ASIA  Asain Sounds Research トークセッション 

会場:京都メトロ 

出演:Sachiko M、小崎哲哉(Realkyoto編集長)

8月11日(木・祝日) 「OPEN GATE2016 について、動き続ける展覧会とは」 

会場:パルル

司会:新見永治(パルル)ゲスト Sachiko M 

 

2016年10月22日(土)「OPEN GATE 2016」報告会

会場:札幌市資料館  

スピーカー:Sachiko M

司会進行:坂口千秋   ゲスト:大友良英(札幌国際芸術祭2017 芸術監督/ENSEMBLES ASIA アーティスティックディレクター)

​_____________

 

2015年

8月9日(日) 「OPEN GATE」報告会

会場: 国立国際美術館 地下1階講堂 

出演:Sachiko M 、米子匡司(音楽家、OPEN GATE 参加作家)、水内義人(現代美術家、OPEN GATE 参加作家) 

司会進行:橋本梓(国立国際美術館主任研究員)

   

8月10日(月) Special Concert with Sounds from OPEN GATE   

会場:大阪FLOAT  

出演:Sachiko M 、米子匡司、水内義人   

企画、協力:FLOAT&Asian Sounds Research

8月11日(火) 「OPEN GATE」報告会

会場: 恵文社コテージ

出演:Sachiko M、小崎哲哉(Realkyoto編集長)

協力;F.M.N. Sound factory、P-hour、Realkyoto

8月21日(金)、28日(金) 24:30~25:00 放送  「大友良英のJAMJAMラジオ」(KBS京都ラジオ)
出演:大友良英、Sachiko M、橋本梓(国立国際美術館主任研究員)

9月14日(月) 「OPEN GATE」報告会

 会場:国際交流基金本部 JFICホール[さくら] 

出演:Sachiko M、大友良英   モデレーター:橋本梓(国立国際美術館主任研究員)

畠中実氏による"OPEN GATE"レポート REAL TOKYOREAL KYOTO 

   report on "OPEN GATE An ever-changing exhibition" by Minoru Hatanaka REAL TOKYO, REAL KYOTO

橋本梓氏による"OPEN GATE"レポート REAL TOKYOREAL KYOTO 

  'from George Town, Malaysia - OPEN GATE An ever-changing exhibition"  by Hashimoto Azusa REAL TOKYO, REAL KYOTO